本文へ

Pocket

■2019年4月■『グローバル教育深掘り勉強会』

(一社)グローバル教育研究所 日本のDNAを持つグローバル人材を!

『要旨』:
グローバル時代に合わなくなった教育のかたちを修正し、最強の教育を創ってきた。それが「グローバル教育」である。その文明論的要素を、日本・日本人が納得して行動に移せば、下降をたどる現代日本を浮上させうるばかりか、”世界の軌道修正”さえ行える。
グローバル・アイとは、地球まるごと、さらには宇宙と地球の連動が舞台になってきた21世紀になって初めて、教育の力で人間が身に着けられるようになった”万物を見通す眼”である。眼の真ん中には倫理がある。
というと抽象的に聞こえるが、下降する国家では人財の劣化が著しい。日本人が
かつて古代中国から移入し磨き上げて日本の国民的価値にした“道”(どう、the Way)のように、グローバル時代の今、日本人が”お天道さまが見ている“という倫理観を積極的に国民的価値にし、昨年始まったAI兵器開発競争や宇宙戦争の準備,などに歯止めをかける地上最先端の良識をもつ国民になることができれば、日本にとってベストシナリオであろう。事例を検証していく必要がある。

  • 日時 : 2019年4月12日(金) 18:30~20:30
  • 場所 : 東京都港区南麻布4-5-48 フォーサイト南麻布5F
  • Tel :(03)5422-8101 (03)6661-3836
  • 参加費 :<会員無料>  <非会員1,200円>
  • 講 師 : 渥美育子 氏  一般社団法人グローバル教育研究所 理事
    (株) グローバル教育  代表

********************************

■日本ビジネス・インテリジェンス協会主催:「グローバル教育」講演会

4月17日(水) 17:30~20:30、新宿安与ホール(柿傳ビル7F)
渥美育子パネル討論 (元国連大使、早稲田大学総長らと)

*********************************