本文へ

サポーター会員

・グローバル教育は、この急速に変化する時代をどう生きるか学ぶためにすべての人に必要です。 その意味ではエリート教育ではありません。しかし、グローバル教育は次世代リーダーを育てるのに最適な要素をすべて備えた教育でもあります。
[大局(世界全体を知る)]
[日本の伝統を生かしたオリジナリテイで貢献]
[みんな地球家族という新しい人道精神]

・日本人にグローバル人材がすくないため、日本企業による外国人雇用が加速しています。日本の子どもが就職すると世界社員と競争することになり、上役は欧米人、アジア人という時代が来ます。

・いま、日本では大学のグローバル化が焦点ですが、中高生のグローバル教育ももはや緊急に必要です。

・グローバル教育プログラムを学校に導入する仕事を手伝うことで、日本の向上に貢献するとともに自分もグローバル人材になって行くことが可能です。

講師養成講座

プロの教師になって生徒や 社会人に教えよう

グローバル教育概論 【必須、1日間】
・プログラムA:<地球村への10のステップ>
【中高生対象、30時間】
自分たちでデザインしたグローバルコースターに乗って宇宙へ。満地球を眺め地球に生命をもらったふしぎに打たれる。10の宇宙駅を通って人間の歴史を追体験し、もっと住みよい地球村を求めて旅をすると・・・
・プログラムB:<文化の世界地図>
【社会人対象、2日間】
70億の多様な人たちの“心の構図”を価値の中心をどこに置くかによって、3つの文化コードとミックスコードに分けて理解するグローバル教育の基礎ツール。“リベラルアーツ”(世界の教養)を学ぶ器にもなる

コースを修了しプレゼンに合格した方には、 認定書を発行いたします。

サポーター会員 お問い合わせ・お申し込み

入会のご案内(PDF)